excitemusic

日本や外国の浮き玉をさぐります。タイトルのBeachcombing for Japanese Glass Floatsは、ウッドさんの著書名から拝借しました。
by beachcombers
ICELANDia
検索
カテゴリ
LINK
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


海と渚の博物館

 石川県金沢から1時間もかからない、能登半島の付け根、七塚町に「海と渚の博物館」があります。
 ここは能登有料道路・白尾インターを出て、すぐの丘の上にあり、昭和30年代の浜の様子を再現したものです。

d0059745_20214370.jpg


 さて、ここでは数多くの漁具の展示がありますが、写真の浮き玉は、芸術的な網がけのしてある直径45cmクラスのもの。ほぼ最大級の浮き玉ですね。



d0059745_20215543.jpg


 もう一つ、ここではビードロペインティングがあります。これは能登島のガラス工房でつくらせてた浮き玉にアクリル絵の具で絵が描け、料金も安く、ガラス玉と絵の具代など含めて400円と格安です。
[PR]
by beachcombers | 2005-07-05 20:35 | 浮き玉の展示
<< まるは・・・大洋漁業 シリンダーまたはローリングピン >>