excitemusic

日本や外国の浮き玉をさぐります。タイトルのBeachcombing for Japanese Glass Floatsは、ウッドさんの著書名から拝借しました。
by beachcombers
ICELANDia
検索
カテゴリ
LINK
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


浦河郷土博物館にて

d0059745_19444130.jpg

 9月3〜4に北海道の様似・えりもで行われた、ウキウキ研修会に行ってきました。
 浮き玉の本場、北海道でしたので、期待をしていましたが、やはり裏切られませんでした。
 最初に訪れた浦河郷土博物館には、自然系の展示をはじめ、浮き玉などの漁業関係の展示も充実していて、本場に着たという実感がありました。
 写真は漁業関係の展示室ですが、浮き玉が無造作に置かれ、中には珍しいものもありました。

d0059745_19445318.jpg

 そんな中でも、私が初めて見たのがこれ、○に東のマークの入った浮き玉です。大きさは直径が7.5センチくらいです。
 エイモス・ウッドさんの本によれば、1963年にワシントン州のロングビーチで見つかっているそうです。サイズも同じだそうです。
[PR]
by beachcombers | 2005-09-11 19:55 | 浮き玉マーク
<< 秋田ガラス ジャンボローラー >>