excitemusic

日本や外国の浮き玉をさぐります。タイトルのBeachcombing for Japanese Glass Floatsは、ウッドさんの著書名から拝借しました。
by beachcombers
ICELANDia
検索
カテゴリ
LINK
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


CCCP

 C.C.C.Pとは、旧ソ連邦の名前です。英語だとU.S.S.Rですね。
 この浮き玉は、底の部分に、この陽刻が入っています。
 日本では、極めて稀な物で、青森県の下北半島に住む、浮き玉コレクターのKさんでさえ、漁師さんから譲ってもらったそうです。

d0059745_19494773.jpg


 この浮きは、ソ連製ではありません。戦時中の複雑な状況の中でつくり出されたものです。
 これを製造したのは、アメリカ西海岸、ワシントン州シアトルにあるノースウエストグラスカンパニーでした。この浮き玉は手吹きでなく、オートメーションの機械で作られました。
 ウッドさんのBeachcombing for Japanese Glass Floatsによれば、ウラジオストックにあったクラボレストというカニ漁業会社のために作られたものだそうです。
 1943年、大二次大戦中の、連合国間の軍事物資貸与法に従って約690000個作られ、シアトル港からロシアの貨物船に積み込まれました。なおこの浮き玉のアメリカへの漂着記録は、1958年にワシントン州のロングビーチで初めて確認されたそうです。
[PR]
by beachcombers | 2005-05-30 20:01 | 浮き玉マーク
<< チャポチャポ MADE IN JAPAN >>