excitemusic

日本や外国の浮き玉をさぐります。タイトルのBeachcombing for Japanese Glass Floatsは、ウッドさんの著書名から拝借しました。
by beachcombers
ICELANDia
検索
カテゴリ
LINK
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


川口

 ご存知、川口ガラスの浮き玉です。

 Amos Woodさんの本では、次のように紹介してあります。
 川口のマークは、河口を意味する単語です。その浮き玉は川口ガラスで作られたものと思われています。
 それらの浮き玉は、バンクーバー島、クイーンシャーロット島、それにアラスカで発見されています。
 浮き玉の直径は、5cmから7.5cmの直径の他に、長さが10cmのローラー型があります。
 これが最初に報告されたのは、1960年にブリティッシュコロンビア州のトフィノです。


 さて、川口には、大きく分けて二つのタイプがあります。細かなバリエーションはもっとありますが、次の二つがおさえてあれば、十分でしょう。



 川口だけのタイプ

d0059745_205077.jpg



 長方形に囲まれた川口タイプ

d0059745_2051620.jpg



 写真の浮き玉資料は、北海道芽室にお住まいのMさんに提供していただきました。いつもありがとうね。

                 川
 追加こんなのもあるようです。→ 口 (私はまだ見ていませんが)
                 川
[PR]
by beachcombers | 2005-06-05 20:22 | 浮き玉マーク
<< 韓国の浮き玉 旭 >>