excitemusic

日本や外国の浮き玉をさぐります。タイトルのBeachcombing for Japanese Glass Floatsは、ウッドさんの著書名から拝借しました。
by beachcombers
ICELANDia
検索
カテゴリ
LINK
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


なぜ浮き玉?

 最初に浮き玉に興味を持ったのは、ずいぶん昔でしたが、それよりも前にガラスへの興味がありました。

 ガラスで何かを作るとかではなく、ガラスの透明感に惹かれたわけですが、そのきっかけになったのがこれ!

d0059745_13294941.jpg


 これは当時リアルタイムで聞いていたNitty Gritty Dirt Band、1971年発売のアルバムAll the good timesの見開きジャケットの中にある写真です。

 これを見て、そうか〜古くさいガラス瓶を窓際に飾ったら・・・と思った高校生は、辺りをさまよい歩き、にわか瓶コレクターに・・・。

 瓶というのは探してみると、無いもので、転がっていたのはジュースの瓶、一升瓶、ビール瓶、せいぜい硫酸瓶くらいのもので、瓶の埋まっていた空き地を掘り返してみたりと、今思えば・・・ボトルギルティングの先駆けみたいなことをやっていました。

 でも、瓶よりも音楽に夢中になり、頭の片隅に追いやられたガラスでした。
[PR]
by beachcombers | 2005-06-10 13:38 | 浮き玉エッセイ
<< 最初に手に入れた浮き玉 バイナリー・binary >>