excitemusic

日本や外国の浮き玉をさぐります。タイトルのBeachcombing for Japanese Glass Floatsは、ウッドさんの著書名から拝借しました。
by beachcombers
ICELANDia
検索
カテゴリ
LINK
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:浮き玉マーク( 25 )

スマイルマーク

 黄色の円の中に、目と口を描いたスマイルマーク、またはニッコリマークは、かわいいポップなマークの定番で、シールや文房具類、はては座布団にまで使われています。

 でも、これが浮き玉に使われているのをご存知ですか?

 百聞は一見に如かず!


d0059745_2127737.jpg



 どうです、いかがですか?とってもステキでしょう。

 このマークは、私のお気に入りで、これまで持っていませんでした。でも、北海道芽室にお住まいのMさんが、新築祝いに下さったので、紹介します。

 アメリカなどでは、Smile-marked floatとも呼ばれているこのマークは、じつは○の中にカタカナの「シ」が入っているものです。

 なぁ〜んだ!でしたか? ちょっと角度をかえてみたら、それがスマイル!!

 この浮き玉は直径が5.5cmのものでした。
[PR]
by beachcombers | 2005-06-05 08:44 | 浮き玉マーク

CCCP

 C.C.C.Pとは、旧ソ連邦の名前です。英語だとU.S.S.Rですね。
 この浮き玉は、底の部分に、この陽刻が入っています。
 日本では、極めて稀な物で、青森県の下北半島に住む、浮き玉コレクターのKさんでさえ、漁師さんから譲ってもらったそうです。

d0059745_19494773.jpg


 この浮きは、ソ連製ではありません。戦時中の複雑な状況の中でつくり出されたものです。
 これを製造したのは、アメリカ西海岸、ワシントン州シアトルにあるノースウエストグラスカンパニーでした。この浮き玉は手吹きでなく、オートメーションの機械で作られました。
 ウッドさんのBeachcombing for Japanese Glass Floatsによれば、ウラジオストックにあったクラボレストというカニ漁業会社のために作られたものだそうです。
 1943年、大二次大戦中の、連合国間の軍事物資貸与法に従って約690000個作られ、シアトル港からロシアの貨物船に積み込まれました。なおこの浮き玉のアメリカへの漂着記録は、1958年にワシントン州のロングビーチで初めて確認されたそうです。
[PR]
by beachcombers | 2005-05-30 20:01 | 浮き玉マーク

MADE IN JAPAN

 工業製品に、製造した国の名前を記すことは昔からあります。
 私たちも日用品を選ぶ時の基準にすることもあります。
 カメラはMADE IN JAPANがずっと続いてきましたが、近年の普及品は、Made in Chinaだったり、Made in Taiwanだったりします。

 浮き玉を選ぶ漁師さんにも、そんな指向があるのか、MADE IN JAPANの陽刻をした浮き玉がつくられました。

d0059745_19321226.jpg


 写真のものはMADE . IN . JAPAN と単語の間に.(ピリオド)が入っていますが、北海道に住んでいるMさんが羽幌方面で拾われたものはMADE IN JAPANと入っていなかったそうです。
[PR]
by beachcombers | 2005-05-30 19:41 | 浮き玉マーク

ハングルのマーク

 北陸地方の日本海側に漂着する浮き玉のほとんどは、韓国製です。
 そのうちの一部には、ハングルの陽刻があります。陽刻はシールボタンの上に刻印されています。

 いま、判明しているのは2種類の陽刻です。

d0059745_18481816.jpg

 これは「チョーイル」と読み、朝日という意味だそうです。


d0059745_18502635.jpg

 これは「カンソン」と読み、光成という意味だそうです。


 私はハングルが苦手で、全く読めません。
 これは韓国からの留学生に読んでもらいました。でも、わたしが書いておいた文字?は、天地が逆さまで、笑われてしまいました。
 漢字の北を逆さまにして、ダブルFと呼ぶ、アメリカのビーチコーマーを笑えません。
 私の識字能力は、そんなもんです。

追記:いやはやなんとも・・・すでに修正しましたが、ハングルの読みに間違いがあり、それを優しく指摘して下さったのは、知多半島でお世話になっている「ちほ」さんです。もう頭があがりません。ありがとうございました。
[PR]
by beachcombers | 2005-05-29 18:52 | 浮き玉マーク

Double F

 浮き玉のマークと言えば、まずこれでしょう。
 FF、ダブルFとも呼ばれています。
 これは青森の北洋ガラスが、生産していた浮き玉に付けたマークです。

d0059745_13545022.jpg


 これを見つけたアメリカ人たちは、自分たちが使っているアルファベットのFの鏡文字と認識して、こう呼び始めました。

 わたしたちは漢字を常用しているので、マークをひっくり返せば、北と読めます。北洋ガラスの頭文字を使った北が正しいのですが、アメリカ人を笑うわけにはいきません。だって、わたしもハングルのマークを韓国からの留学生に尋ねたときに、天地を逆さにして書いていましたからね。

 もちろん、しっかり笑われましたが・・・。
[PR]
by beachcombers | 2005-05-29 14:01 | 浮き玉マーク