excitemusic

日本や外国の浮き玉をさぐります。タイトルのBeachcombing for Japanese Glass Floatsは、ウッドさんの著書名から拝借しました。
by beachcombers
ICELANDia
検索
カテゴリ
LINK
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

哀悼!

 2007年1月12日、小樽で浮き玉を作ってこられた浅原陽治さんが享年72歳で永眠された。

 体調を崩され、昨年、中司光子さんがインタビューに、行かれたときも調子は良く無さそうだった。
 昨年の漂着物学会えりも大会で、中司さんは浅原硝子訪問記を発表されたのですが、その直前に、浅原さんと電話がつながって、久しぶりに話せた・・・と言われた中司さんのことばが、よみがえってきました。

 ご冥福をお祈りします。  合掌。
d0059745_20423686.jpg
 浮き玉を吹く、浅原陽治さん 北海道新聞2002年12月1日号より転載 撮影・北山勝章氏
[PR]
by beachcombers | 2007-05-25 21:15 | 浅原硝子

新しいハングルマーク

三つ目のハングルマークが見つかりました!!
d0059745_8254145.jpg

 浮き玉の陽刻は「ジャユ」と読み、「自由」という意味です。
 発見した藤山さんによれば、北海道苫前町力昼(リキビル)の港近くの砂浜にあったそうです。この場所ではたくさんの浮き玉が埋まっていて、その内訳は日本製もあれば、韓国製もあったそうです。韓国製の中には「チョーイル」、「カンソン」もあって、写真の浮き玉は2個発見されたそうです。そうした発見状況から、拾った後で放置され、砂に埋もれたと考えられるそうです。
[PR]
by beachcombers | 2007-05-24 08:27 | 浮き玉マーク